このページの本文へ

デル、SOHO向けファイルサーバー構築パッケージ『PowerEdge 800 MIRACLE LINUX搭載(導入トレーニング)付 ファイルサーバパッケージ』を発売

2005年03月29日 19時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デル(株)は29日、SOHO/小規模オフィス向けのネットワーク接続型ストレージ(NAS)構築パッケージ『PowerEdge 800 MIRACLE LINUX搭載(導入トレーニング)付 ファイルサーバパッケージ』を発売すると発表した。価格は21万9000円。

『PowerEdge 800 MIRACLE LINUX搭載(導入トレーニング)付 ファイルサーバパッケージ』は、同社製のタワー型エントリーサーバー『PowerEdge 800』に、ミラクル・リナックス(株)のLinux OS『MIRACLE LINUX V3.0-Asianux Inside』、オープンソースソフトのファイル/プリントサーバーソフト『Samba』を組み合わせたもので、専門のLinuxエンジニアによるファイルサーバー構築と運用のトレーニング(1日)が付属するのが特徴。トレーニングは“ミラクルリナックス・トレーニングセンター”(汐留)で実施するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン