このページの本文へ

プラネックス、IEEE 802.11g無線LANルーターのエントリーモデル『BLW-54PM』やUSB無線LANアダプター『GW-US54Mini』などを発売

2005年03月25日 22時23分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラネックスコミュニケーションズ(株)は25日、IEEE 802.11g/b対応の無線LANルーターのエントリーモデル『BLW-54PM』、無線LAN PCカード『GW-NS54GMZ』、USBスティックタイプの無線LANアダプター『GW-US54Mini』を4月上旬から順次発売すると発表した。価格はオープン。直販サイト“PLANEX Direct”でも販売する。

『BLW-54PM』『BLW-54PM』

『BLW-54PM』は、無線LANルーターとしての基本機能のほか、設定をサポートする“オートリンク”や、スループットを向上させる“ブーストモード”などの機能を搭載し、低価格化も図られているのが特徴。無線LANのセキュリティー機能は、WPA(PSK、TKIP)、128bit/64bit WEP、SSIDに対応している。有線部のスループットは42Mbps(FTP実測値)で、PPPoE接続に対応しており、IPunnumbered接続やダイナミックDNSサービス(DynDNS)にも対応。NAT/IPマスカレード、DHCP(サーバー/クライアント)、ローカルサーバーなどの機能を搭載する。セキュリティー機能はファイアーウォール(SPI)、不正アクセス検知、アクセス制限などに対応しており、VPNパススルー(PPTP、L2TP、IPsec)もサポート。10/100BASE-TX×4ポート(Auto MDI/MDI-X対応)のスイッチングHub機能も搭載する。設定やファームウェアはウェブブラウザーから行なえるようになっている。本体サイズは幅34×奥行き105×高さ157mm、重量は230g(アンテナ部込み)。電源はACアダプターを利用し、消費電力は最大5.5W。直販サイトでの販売価格は7800円。

『GW-NS54GMZ』 『GW-US54Mini』
『GW-NS54GMZ』『GW-US54Mini』

『GW-NS54GMZ』は、IEEE 802.11g/b準拠の無線LAN PCカード(Type II、CardBus対応)。通信モードはインフラストラクチャー/アドホックに対応し、ローミング機能もサポートする。セキュリティー機能はWPA(PSK/EAP、TKIP/AES)、128bit/64bit WEPに対応。本体サイズは幅54×奥行き115×高さ5mm、重量は45g。ダイバーシティーアンテナを内蔵する。対応OSはWindows XP/2000/Me。対応機種はPC/AT互換機。直販サイトでの販売価格は、『GW-NS54GMZ』が2680円。

『GW-US54Mini』は、USBポートに装着するドングル(スティック)タイプのIEEE 802.11g/b無線LANアダプター。通信モードはインフラストラクチャー/アドホックに対応し、ローミング機能にも対応。セキュリティー機能はWPA(PSK/EAP、TKIP/AES)、128bit/64bit WEPをサポートする。インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応。本体サイズは幅19×奥行き71.5×高さ9mm、重量は約10g。チップアンテナを内蔵する。USBバスパワーで動作し、消費電力は最大1.45W。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE。対応機種はPC/AT互換機。設定用の専用ユーティリティーソフトが付属する。同社ではWi-Fi認証を取得する予定という。直販サイトでの販売価格は3280円。4月中旬からの出荷となる。

『BLW-54PM-PK』 『BLW-54PM-PKU』
『BLW-54PM-PK』『BLW-54PM-PKU』

同社では、無線LANルーターとアダプターのセット販売も行なう。『BLW-54PM-PK』は、『BLW-54PM』と『GW-NS54GMZ』各1台をセットにしたもので、直販サイトでの販売価格は9980円。『BLW-54PM-PKU』は、『BLW-54PM』と『GW-US54Mini』各1台のセットで、直販サイトでの販売価格は1万800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン