このページの本文へ

UFJ銀行、フィッシングメールに注意を呼びかけ

2005年03月15日 16時14分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ユーエフジェイ銀行は15日、同行を偽装した電子メール(フィッシングメール)に注意を呼びかけるお知らせをウェブサイトに掲載した。

編集部に届いたフィッシングメール
編集部に届いたフィッシングメールをOutook 2000で表示。アクセス先のURLが“https://www.ufjbank.co.jp/ib/login/index.html”となっているが、実際にはほかのウェブサイトをアクセスするようになっている

これは、UFJ銀行を名乗るフィッシングメールが不特定多数に送信されていることに対するもので、偽装されたホームページから個人情報など顧客の重要情報を不正に詐取する事実が発覚したためという。フィッシングメールの内容は、虚偽のページにアクセスさせ、インターネットバンキングの暗証番号や、利用しているクレジットカードの会員番号/暗証番号などを入力させるというもの。

同行では、電子メールでは暗証番号などを確認するようなことは行なっていないという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン