このページの本文へ

ラシージャパン、FireWire 800対応ハードウェアRAIDドライブ“LaCie Biggest F800”とポルシェデザインのポータブルDVD±R/±RWを発売

2005年01月21日 18時15分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラシージャパン(株)は21日、FireWire 800(IEEE 1394b)接続のハードウェアRAIDドライブ“LaCie Biggest F800”シリーズとして『LaCie 2 TB Biggest F800』など3モデルと、FireWire接続のポータブルDVD±R/±RWドライブ『LaCie Slim Double Layer DVD±RW FireWire - Design by F.A. Porsche』を発売すると発表した。

“LaCie Biggest F800”
“LaCie Biggest F800”

ハードウェアRAIDドライブ“LaCie Biggest F800”は、RAID(RAID 0/0+1/5/5+spare)に対応しており、容量が2TB(500GB×4)の『LaCie 2 TB Biggest F800』、1.6TB(400GB×4)の『LaCie 1.6 TB Biggest F800』、1TB(250GB×4)の『LaCie 1 TB Biggest F800』の3モデルをラインアップする。価格と発売日は、『LaCie 2 TB Biggest F800』が未定で春の予定、『LaCie 1.6 TB Biggest F800』が29万3790円で2月中旬、『LaCie 1 TB Biggest F800』が18万8790円で2月中旬。

RAIDレベルの変更は本体背面のスイッチで行なえ、障害発生時にはアラーム音と動作ステータス表示用の液晶パネルで確認できるようになっている。RAID 5では障害の発生したディスクを交換(ホットスワップ対応)することでオートリビルドが行なわれる。インターフェースは、FireWire 800×2、USB 2.0×1を搭載する。内部のディスクはATAに対応。

本体サイズは幅298×奥行き176×高さ153mm、重量は6.65kg(ディスクを除く)。電源はAC100~250V(200W)。対応OSは、Mac OS X 10.2.8/10.3以降、Windows 2000/XP、Windows Server 2003。製品には、USB 2.0ケーブル、FireWire 9pin-6pin(IEEE 1394a-1394b)ケーブル、FireWire 9pin-9pin(IEEE 1394b-1394b)ケーブル、シリアルケーブル、ユーティリティー/マニュアルを収録したCD-ROMが付属する。

『LaCie Slim Double Layer DVD±RW FireWire - Design by F.A. Porsche』
『LaCie Slim Double Layer DVD±RW FireWire - Design by F.A. Porsche』

『LaCie Slim Double Layer DVD±RW FireWire - Design by F.A. Porsche』は、F.A.Porscheがデザインした薄型のポータブルDVD±R/±RWドライブ。片面2層DVD(DVD+R DL)に対応しており、書き込み速度はDVD±Rが8倍速/DVD+R DLが2.4倍速/CD-Rが16倍速、書き換え速度はDVD±RWが4倍速/CD-RWが10倍速、読み出し速度はDVD-ROMが8倍速/CD-ROMが24倍速。アクセスタイムはCDが130ms、DVDが140ms。バッファーメモリーは2MBを搭載する。インターフェースは、FireWire 400(IEEE 1394a)に対応しており、6ピン×2ポートを装備。電源はバスパワーを利用する。

本体サイズは幅135×奥行き162×高さ20mm、重量は335g。対応機種はPowerPC G4-500MHz以上を搭載したMacintosh。対応OSはMac OS X 10.2.3以上。アプリケーションとして、FireWireケーブル(6ピン-6ピン)のほか、ロキシオ・ジャパン(株)のライティング&オーサリングソフト『Toast 6 Titanium』が付属する。価格は2万5980円で、2月中旬に発売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン