このページの本文へ

MJSOFT自由が丘店がPowerMac G4用CPUカード3製品の予約受付を開始

2005年02月17日 18時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MJソフトは17日、7447A CPU搭載のPowerMac G4用CPUカードの予約受付を開始した。同CPUカードは米GigaDesigns社の“7447 G-Celerator”シリーズで、『GigaDesigns 7447 G-Celerator 7A-1418U (test at 1.8GHz)』、『GigaDesigns Dual 7447 G-Celerator 7AD-1418U(test at 1.8GHz)』、『GigaDesigns 7447 G-Celerator for Cube 7A-1418C(test at 1.8GHz)』。

GigaDesigns 7447 G-Celerator 7A-1418U (test at 1.8GHz)
GigaDesigns 7447 G-Celerator 7A-1418U (test at 1.8GHz)
GigaDesigns Dual 7447 G-Celerator 7AD-1418U(test at 1.8GHz)
GigaDesigns Dual 7447 G-Celerator 7AD-1418U(test at 1.8GHz)
GigaDesigns 7447 G-Celerator for Cube 7A-1418C(test at 1.8GHz)
GigaDesigns 7447 G-Celerator for Cube 7A-1418C(test at 1.8GHz)

対応OSはMac OS X10.3.5以降で、付属のパッチを当てることで9.2.2でのブートが可能(ただし9.2.2での動作は保証/サポート対象外)。同店の1年間保証と日本語マニュアルが付属する。対応機種については同店ホームページを確認のこと。価格はGigaDesigns 7447 G-Celerator 7A-1418U (test at 1.8GHz)が5万6910円、GigaDesigns Dual 7447 G-Celerator 7AD-1418U (test at 1.8GHz)が8万7990円、GigaDesigns 7447 G-Celerator for Cube 7A-1418C (test at 1.8GHz)が5万6910円。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中