このページの本文へ

ソースネクスト、Windowsやアプリケーションの起動時間を短縮する『驚速パソコン』など2製品を発売

2005年01月12日 18時01分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソースネクスト(株)は12日、“驚速”シリーズの新製品として、Windowsやアプリケーションの起動時間をワンクリックで短縮できる『驚速パソコン』と、メモリーのデフラグやクリーニングを行なう『驚速メモリ』の2製品を28日に発売すると発表した。価格は各1980円。

画面イメージ 製品パッケージ
画面イメージ製品パッケージ
『驚速パソコン』

『驚速パソコン』は、ブロードバンド回線を利用したインターネット接続環境の体感速度を高速化する『驚速ADSL3』『同FTTH3』『同CATV3』、モバイル環境の体感速度を高速化する『驚速for AirH”』、Windows環境の体感速度を高速化する『驚速xp 3』の機能を強化し、11の新機能を追加した製品。追加された機能は、“Windows起動・終了の高速化(デスクトップ保存を省略)”、“Windows起動の高速化(ロゴ表示省略)”、Windows XPのスタートメニューをWindows Me/98のようにシンプルにする“軽量なクラシックスタートメニューに変更”、“ツールチップ非表示”、“フォルダ読み込みの高速化”、キャッシュファイルを最適化する“アイコン表示の高速化”、ドラッグ中の表示内容を簡略化する“ファイルのドラッグ表示の効率化”、リンク先のショートカットをダブルクリックしたときに自動検索を行なわなくする“リンク切れショートカットの検索省略”、履歴を残さないことで処理を高速化する““最近使ったファイル”の履歴省略”、8文字+3文字の短縮名称を自動作成しないようにする“ファイルネームの追加作成機能の省略”、Officeクリップボードツールバーの表示をしないようにする“Word、Excelのクリップボードの無効化”の11種類。利用する回線の種類を選択し、“高速化”ボタンをワンクリックすれば高速化を行なえるのが特徴。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE/98。

画面イメージ 製品パッケージ
画面イメージ製品パッケージ
『驚速メモリ』

『驚速メモリ』は、“驚速”シリーズの新ラインアップとして追加された製品。メモリー上の不要なデータを解放する“メモリクリーナー”と、メモリー上のデータを効率よく並べ替え、再起動せずに動作を高速化する“メモリ・デフラグ”の2つの機能を搭載し、ワンクリックで実行できるのが特徴。詳細設定も可能で、メモリー/CPUのパフォーマンスがグラフ表示されるようになっている。対応機種はCeleron-300MHz以上を搭載したPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE。企画は(株)インテリジェント ウェイブで、開発はソフトチャイナジャパン(株)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン