このページの本文へ

ノバック、TVチューナー&キャプチャーカード『Home-TV』など2製品を発売――MCE2005対応やダブルチューナー搭載モデルなど

2004年12月15日 22時45分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ノバックは15日、地上波のアナログテレビチューナー&ビデオキャプチャーカードの新製品として、Windows XP Media Center Edition 2005(MCE2005)に対応したハードウェアエンコーダータイプの『Home-TV(ホーム・ティーブイ)』と、テレビチューナーを2基搭載したソフトウェアエンコーダータイプの『Dual-TV(デュアル・ティーブイ)』の2製品を25日に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格はともに1万4000円前後。

PCIバス用カード 製品パッケージ
PCIバス用カード製品パッケージ
『Home-TV』

『Home-TV』(NV-TV300H)は、MPEG-1/-2ハードウェアエンコーダーチップには米コネクサント・システムズ社の『CX23416』、デコーダー『CX23882』を採用しており、デジタルノイズフィルター/デジタルくし型フィルター/動画自動補正/自動VBIデータ分離/10bitA/Dコンバーター/自動色彩補正機能などの高画質化機能を利用できるのが特徴。ソフトウェアエンコーダーによりMPEG-4にも対応する。MCE2005のマルチメディア機能を統合したインターフェース“メディアセンター”からテレビのコントロールや録画予約などを行なえるほか、パソコンに『Home-TV』を2枚搭載することで、裏番組の録画も可能。家電感覚で操作できるオリジナルリモコンも付属し、キャプチャーやテレビコントロール、Windowsの操作が行なえる(MCE2005用純正リモコンにも対応)。

テレビチューナーはVHF/UHF/CATV(NTSC)、ステレオ/2ヵ国語に対応。カードサイズは幅160×高さ60mm、重量は125g。インターフェースは、ビデオ入力端子(Sビデオ:DIN/コンポジットビデオ:RCA、AV入力ケーブルで対応)、オーディオ出力端子(ステレオミニジャック)、リモコン用端子を装備する。対応機種はPentium 4-2.40GHz以上/Athlon XP 2600+以上を搭載したPC/AT互換機で、PCIバス搭載モデル。対応OSは、Windows XP Media Center Edition 2005。Windows XP SP2/2000(SP4)でも裏番組録画などの機能を除く主要機能を利用でき、iEPG対応のテレビ視聴/キャプチャーソフトが同梱される。

購入者向けにユーリードシステムズ(株)のビデオ編集ソフト『Ulead VideoStudio 8 SE DVD for Home-TV』の優待価格での販売も行なうという。

PCIバス用カード 製品パッケージ
PCIバス用カード製品パッケージ
『Dual-TV』

『Dual-TV』(NV-TV300D)は、テレビチューナーを2基搭載しており、オリジナルのテレビ視聴/ビデオキャプチャーソフトを利用して、2番組同時視聴や裏番組録画が行なえるのが特徴。パソコンの画面にテレビ画面をウィンドウ表示するPIP(ピクチャーインピクチャー)モードでタイムシフト再生を行なうこともできる。スケジュール録画機能を搭載し、スタンバイ/休止状態からの予約録画や、録画時間にパソコンを起動、録画終了でシャットダウンするといったことも可能(S3/S5サポートのBIOSが必要)。インターネット経由での番組録画予約にも対応している。テレビチューナーはVHF/UHF/CATV(NTSC)、ステレオ/2ヵ国語に対応。

キャプチャーはMPEG-1/-2/-4とDVD/VCD形式に対応。インターフェースは、Sビデオ/コンポジットビデオ入力×2、赤外線リモコン受光部コネクター用を装備する。カードサイズは幅160×高さ100mm、重量は139g。対応機種はPentium 4-2.40GHz/Celeron-2.60GHz/Athlon XP 2600+以上と512MB以上のメモリー、PCIバスを搭載したPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000 Professional(SP4)。ビデオ編集ソフト『Ulead VideoStudio 8 SE DVD for Dual-TV』と、赤外線マルチリモコンが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン