このページの本文へ

IEEE1394とUSB2.0に両対応したアルミ外装の3.5/5インチケースなど6製品が登場

2004年10月27日 21時58分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ノーブランドのバルク品というアルミ製外付けケースが登場した。3.5インチHDD用、5インチ光学ドライブ用、光学スリムドライブ用の3種類で、インターフェイスにIEEE 1394とUSB 2.0を搭載したモデルと、USB 2.0のみを搭載したモデルの2種類があり、計6製品が販売されている。

 「N350C2/COMBO」と「N350U2/USB2.0」は3.5インチHDD用の外付けケース。N350C2/COMBOがIEEE 1394(A/B両対応)とUSB 2.0に、N350U2/USB2.0はUSB 2.0に対応する。インターフェイスは、N350C2/COMBOがIEEE1394×2(4pin×1、6pin×1)とUSB 2.0×1を、N350U2/USB2.0はUSB 2.0×1を装備。サイズは117(W)×218(D)×30(H)mm、重さは416g。付属品として、N350C2/COMBOにはACアダプター、USBケーブル、IEEE 1394ケーブル(両端とも6pin)、縦置き用の台座(プラスチック製)、ドライバが、N350U2/USB2.0にはACアダプター、USBケーブル、縦置き用の台座(プラスチック製)、ドライバが付属する。価格はパソコン工房秋葉原店で、N350C2/COMBOが4980円、N350U2/USB2.0が3580円。

6製品とも同じメーカーが製作しているのか、パッケージはどれもこのようなデザインになっているIEEE 1394とUSB 2.0両対応の「N350C2/COMBO」
N350C2/COMBOのインターフェイスはIEEE1394×2(4pin×1、6pin×1)、USB 2.0×1となっている付属品としてACアダプター、USBケーブル、IEEE 1394ケーブル(N350C2/COMBOのみ)、縦置き用の台座(プラスチック製)、ドライバが同梱される

 「AN550C/COMBO」と「AN550U2/USB2.0」は5インチ光学ドライブ用の外付けケース。マウンタを使用することにより3.5インチHDDも搭載可能。AN550C/COMBOがIEEE 1394(A/B両対応)とUSB 2.0に、AN350U/USB2.0はUSB 2.0に対応する。インターフェイスは、AN550C/COMBOがIEEE1394×2(4pin×1、6pin×1)、USB 2.0×1、アナログ音声出力端子×1(ミニジャック)を、AN550U/USB2.0はUSB 2.0×1/アナログ音声出力端子×1(ミニジャック)を装備。サイズは173(W)×258(D)×55(H)mm、重さは1049g。付属品として、AN550C/COMBOにはACアダプター、USBケーブル、IEEE 1394ケーブル(両端とも6pin)、縦置き用の台座(アルミ製)、ドライバが、AN5 50U/USB2.0にはACアダプター、USBケーブル、縦置き用の台座(アルミ製)、ドライバなどが付属する。価格はパソコン工房秋葉原店で、N350C2/COMBOが5580円、N350U2/USB2.0が3980円。

光学ドライブ用の外付けドライブ「AN550C/COMBO」「AN550C/COMBO」の背面。画像では背面パネルが外れているが、製品にはは付属する

 「A240CP/COMBO」と「A240UP/USB2.0」は光学スリムドライブ用の外付けケース。A240CP/COMBOがIEEE 1394(A/B両対応)とUSB 2.0に、A240UP/USB2.0はUSB 2.0に対応する。インターフェイスは、A240CP/COMBOがIEEE1394×1(4pin)とUSB 2.0×1(miniB)を、A240UP/USB2.0はUSB 2.0×1(miniB)を装備。サイズは146(W)×172(D)×21(H)mm、重さは344g。付属品は両製品とも共通して、ACアダプター、USBケーブル(A/miniB)、ドライバが付属する。価格はパソコン工房秋葉原店で、A240CP/COMBOが5580円、A240UP/USB2.0が3980円。

スリムドライブ用の「A240CP/COMBO」両製品とも共通して、ACアダプター/USBケーブル(A/miniB)/ドライバが付属する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ