このページの本文へ

ナナオ、丸の内にコミュニケーションスペース“EIZO Galleria Tokyo”を開設

2004年09月13日 22時01分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ナナオは13日、ダイレクト販売専用モデルのタッチ&トライが行なえるコミュニケーションスペースとして、東京の丸の内オフィス街に“EIZO Galleria Tokyo(EIZO ガレリア東京)”を10月1日に開設すると発表した。

イメージ
“EIZO Galleria Tokyo”のイメージ

“EIZO Galleria Tokyo”では、液晶テレビの“EIZO FORIS.TV”(全機種/全ラインアップ)や、EIZOダイレクト販売専用モデル(代表的な液晶ディスプレー)のほか、新製品の期間限定展示などを行なうとしており、“EIZO FORIS.TV”製品については、専用のリスニングルームも設けるという。製品説明や価格、購入に関する問い合わせや相談に対応するだけでなく、イベントやセミナーなども実施する予定。

営業時間は、月曜日から土曜日の10時30分から19時30分まで(定休日は原則として日曜祝祭日)。住所は東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル1階で、日比谷通り沿いの帝国劇場横。電話は03-5288-7733。

なお、従来の全国5拠点の“EIZOショールーム”は、医療向け製品などの法人/特定分野向けの製品を中心に展示/説明する場所として、継続するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン