このページの本文へ

ベンキュー、輝度が2000ルーメンのポータブルプロジェクター『PB2240』を発売

2004年09月09日 22時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ベンキュー ジャパン(株)は9日、DLP方式を採用し、輝度が2000ルーメンのポータブルプロジェクター『PB2240』を13日に発売すると発表した。価格は34万8000円。

『PB2240』
『PB2240』

『PB2240』は、0.7インチのDDR DMD素子を搭載したDLP方式のプロジェクターで、輝度が2000ルーメン、コントラスト比は2000:1。解像度は1024×768画素(XGA)で、表示可能解像度は640×350画素~1280×1024画素(SXGA)。投影距離は0.8~10m。投影サイズは22~300インチとなる。光源は200ランプを利用し、寿命は標準モードで約2000時間、エコノミーモードでは約3000時間。運転音は34~36dB。電源はAC100~240Vで消費電力は最大265W。カラー方式はNTSC/PAL/SECAM/EDTV/HDTVに対応。同社のプロジェクターとして初めて、オートキーストーン補正機能を搭載したのが特徴。映像ソースや利用環境に応じて6つのモード(プレゼンテーション/ゲーム/ビビッド/シネマ/ビデオ/エコノミー)をワンタッチで選択できるプリセットモードも搭載している。

本体後部
本体後部

入力端子はミニD-Sub15ピン、S-VIDEO、コンポジットビデオ、オーディオミニジャックを装備する。スピーカーは1W×1。本体サイズは幅238×奥行き178×高さ60mmで重量は1.89kg。同社では2000ルーメンのプロジェクターでは世界最小/最軽量クラスであるとしている。ボディーは“シルバーマグネシウム合金”で仕上げられており、リモコンがない場合でも簡単に操作が行なえるようなデザインを採用したという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン