このページの本文へ

コレガ、IEEE 802.11a/b/g対応の無線LAN Ethernet変換アダプター『CG-WLCVR54AG』を発売

2004年07月20日 22時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コレガは20日、無線LAN Ethernet変換アダプター『CG-WLCVR54AG』の販売を同日付けで開始すると発表した。価格は1万1025円。

『CG-WLCVR54AG』『CG-WLCVR54AG』

『CG-WLCVR54AG』は、10/100BASE-TXのEthernetポートに接続し、IEEE 802.11a/g/b準拠(aとb/gの切り替え方式)の無線LANを利用するための変換アダプター。10/100BASE-TXポートはAuto MDI/MDI-Xに対応している。チップセットに米アセロス・コミュニケーションズ社のものを採用しており、無線通信高速化技術“Super A/G”にも対応。セキュリティー機能は152bit/128bit/64bit WEP、WPA-PSK/TKIPをサポートする。

本体サイズは幅33×奥行き112×高さ152mm、重量は194g。電源はACアダプター(AC100V、DC5V出力)を利用する。消費電力は最大5.4W。アンテナはダイバーシティー方式を採用。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE。アンテナ、スタンド、LANケーブル(長さ1.8m)が同梱される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン