このページの本文へ

“Socket 939”対応ECS製マザーボードの展示がもうすぐスタート!?

2004年05月26日 22時53分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Socket 939 ポップ
秋葉原でも序々にその露出度が高まってきている“Socket 939”仕様のマザーボードドスパラ秋葉原本店では今週中にECS製マザーボードが、展示される予定

 発表間近といわれる新型Athlon 64/Athlon 64 FXだが、秋葉原でも序々にその露出度が高まってきている。今週に入り“Socket 939”仕様のASUSTeK製「A8V DELUXE/WIFI-G」が1枚のみ販売された(T-ZONE.PC DIY SHOPで完売)ほか、ドスパラ秋葉原本店では今週中にECS製マザーボードが展示される予定となっている。



KV2 Extreme パッケージ
パッケージより。チップセットに“K8T800 Pro + VT8237”を搭載する「KV2 Extreme」発売日は未定ながら、価格は1万6000円前後の予定となっている

 製品名は「KV2 Extreme」。チップセットに“K8T800 Pro + VT8237”を搭載する、デュアルイーサネットが特徴の製品だ。同店では今週中には展示を開始するとのこと。なお、パッケージによるとスペックは拡張スロットがAGP×1、PCI×5、DIMM×4のほか、IEEE1394、サウンド、Serial ATA RAIDなどを装備している。発売日は未定ながら、価格は1万6000円前後の予定となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ