このページの本文へ

桜木睦子がイベントの合間に20分悩んで買ったのは?

2004年04月25日 23時58分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

『Se-女!桜木睦子』(GPミュージアムソフト/3990円)の発売記念イベントが開催された。『Se-女!桜木睦子』は番組の内容とイメージをまとめたもので、上旬にお知らせした熊田曜子ちゃんの作品と同じシリーズだ。好きな男の子のために女の子っぽくなろうとする、素朴な女の子のストリーとなっている。

この日のイベントは昼に新宿で、夕方には秋葉原で開催された。
「秋葉原のイベントまで時間があったので上野でぶらぶらしてスカートを買ったんです。黒にするか白にするか20分くらい迷ったんですけど、結局白にしました」
イベントとイベントの合間に買い物をして、新品のスカートで登場するという話に報道陣は驚いた。



新宿と秋葉原のイベントの合間に買ったというスカートをはいて登場。「ミニスカートが好きでよくはくんですけど、気分的に“ピン”となるんですよ」

「ポイントはレッグウォーマーですかね」
「ミニスカートですか?私、ミニがすごい好きなんでよく履くんですけど、時々マネージャーさんに怒られます(笑)。でも、ミニをはいてると気分的に“ピン”となるんですよ。洋服全体で見るとバランスが良くなるっていうか女の子らしくなるし…。それに、ミニをはけるのは高校生くらいじゃないですか?20代とかOLになると抵抗あるかなと思う」 現在、『シブスタ S.B.S.T.』(テレビ東京)、『NHK高校講座 生物』(NHK)などに出演中。
「今やらせていただいている『シブスタ S.B.S.T.』がすごい面白いんで続けていきたい。このごろTVや映画を観る機会が多くなってドラマなどのお芝居もやっていきたい」
と意欲を見せる。

歌は?との質問には
「歌もそうですね。(小倉)優子ちゃんのDVDはメチャメチャ観てますし、CDも聴いてます。『恋のシュビドゥバ』とか(笑)。早く2枚目のシングルだして欲しいです」 と、どういうわけか同じ事務所の小倉優子ちゃんの話に。

高校生活については
「今の2年生のクラスが、自分にとっていいクラスなんですよ。だから、お仕事もあるんですけど学校に行けるときはメチャメチャハジけます」 と話した。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ