このページの本文へ

エルザジャパン、MPEG-2ハードウェアエンコーダー搭載TVチューナーボックス『ELSA EX-VISION 900TV USB』を発売

2004年04月08日 21時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エルザジャパンは8日、パソコンとUSB 2.0で接続してTV視聴や録画などが行なえる外付け型TVチューナーユニット『ELSA EX-VISION 900TV USB』を発売すると発表した。販売開始は4月中旬の予定で、価格はオープン。編集部による予想販売価格は1万5000円前後。

『ELSA EX-VISION 900TV USB』
『ELSA EX-VISION 900TV USB』

『ELSA EX-VISION 900TV USB』(EV900TV-UR)は、ステレオ/2ヵ国語放送対応に対応した日本仕様のTVチューナーモジュールと、MPEG-2ハードウェアエンコーダーチップを搭載しているのが特徴。TVチューナーはVHF(1~12ch)/UHF(13~62ch)/CATV(c13~c63ch)に対応しており、ビデオ方式はNTSCに対応。最大720×480ドットで、MPEG-1/-2のキャプチャーが行なえる。インターフェースはUSB 2.0に対応しており、最大15Mbpsでキャプチャーできるという。

アプリケーションとして、TV視聴/録画ソフト『Ulead Video@Home2』が付属しており、記録型DVDへの直接録画(VRフォーマット)、タイムシフト再生、iEPGを利用した録画予約などが行なえる。

電源はACアダプターを利用する。本体サイズは幅141×高さ141mm。対応機種はPentium III-500MHz/Celeron-800MHz以上を搭載したPC/AT互換機。対応OSは、Windows XP/2000で、Internet Explorer 5.5日本語版以上、DirectX 9.0b以上が必要。タイムシフト再生のコントロールも行なえる赤外線リモコンや、USBケーブルなどが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン