このページの本文へ

GV-1394TV

GV-1394TV

2004年02月26日 09時07分更新

文● 那須 涼介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GV-1394TV

アイ・オー・データ機器

3万円前後(実売価格)

本記事はアスキーPC Explorer 2003年7月号の当該記事をWeb向けに編集・再掲したものです。「GV-1394TV」は2004年1月下旬に生産完了しており、現在は店頭在庫のみ購入可能となります。

アナログ映像をDVデータ化し、IEEE1394ポート経由でキャプチャするのがDVコンバータ。DVならではの高画質はもちろん、ノートPCでも利用できるのも大きなメリットだ。

TV番組を高画質なDVでキャプチャ
GV-1394TV

GV-1394TV
前面のビデオ入力、もしくは背面のTVチューナからの映像を、内部のハードウェアDVコーデックによってDVデータ化する。ただし、変換方向はアナログ→DVのみサポートする。

 GV-1394TVは、アナログ映像をリアルタイムでDVデータに変換し、IEEE1394経由でPCにデータを転送するアナログ→DVコンバータだ。これにより、IEEE1394端子にDVカメラを接続しているのと、まったく同じスタイルでキャプチャが可能になる。また、単なるコンバート機能だけではなく、TVチューナとともにゴーストリデューサを搭載。TV番組もキレイにDVキャプチャできる。ただし、タイムシフト再生などの便利な機能はないので、普通のTVキャプチャ製品とは毛色の違う製品だということは、意識しておく必要がある。

 DVキャプチャ用の付属ソフトは「DigitalTV Recorder」。基本は録画ボタンを押すだけのシンプルな操作。これによって得られるDV-AVIファイルはフレーム単位での圧縮なので、動きの激しい映像ではMPEG-2などと大きな画質の差が表れる。

背面にはTVチューナとIEEE1394ポート
背面にはTVチューナとともにIEEE1394ポートがある。PC側のIEEE1394ポートは、OS標準ドライバで認識できるごく一般的なもので利用できる。

 作成したDV-AVIファイルは編集が容易なものの、1分あたり200MB強と、とにかく巨大なファイルなので、DivXかMPEG-2に再エンコして保存することになるだろう。この辺は、以前に紹介したソフトエンコ型カードと事情はほぼ同じ(ファイルサイズは若干小さいが)。なお、PC側のIEEE1394ポートは、Windows標準のドライバで認識される格安のIEEE1394カードで問題ない。

アナログソースをDV-AVI化

●DigitalTV Recorderを利用する

付属の「DigitalTV Recorder」が便利
DVキャプチャに対応した編集ソフトならどれでも利用できるが、TVチューナのコントロールを考えれば、付属の「DigitalTV Recorder」が便利。録画予約設定も可能だ。まず、[映像切替]ボタンで入力端子を切り替える。

●ファイル形式を選択

録画設定ではOpenDMLを選択
設定画面を開く。標準AVIには2GBの壁があるので、通常は「OpenDML」を選択。また、2GB以上のファイル作成にはディスクがNTFSでフォーマットされている必要もある。

●キャプチャを開始する

キャプチャ開始
録画ボタンを押してキャプチャ開始。IEEE1394経由でのデータのやりとりは、ハードの相性によるトラブルが起きにくい。ただし、データサイズは巨大だ。

DV-AVIファイルをDivX&DVD化

作成したDV-AVIファイル
Type1-DV形式のAVIファイルは、取り扱えるソフトが若干限られるので注意が必要だ。

 DigitalTV Recorderでは、OpenDMLと呼ばれるAVIの上位規格(AVI 2.0)を用いることで、NTFSフォーマットのドライブにおいて2GBを超えるAVIファイルを作成できる。しかし、この際に作られるAVIファイルはType1-DVと呼ばれるもので、本来のAVIファイルとは中身が異なっている。よって、ほとんどの汎用AVIツールでは、読み込めない。

 ただ、付属のDVDオーサリングソフト「DVD MovieWriter」やTMPGEncでは読み込めるので、普通にDVD出力やDivX化したいなら、これらのソフトを利用する。



●MovieWriterでDVD-Video化

付属のDVDオーサリングソフト「DVD MovieWriter」
MovieWriterでAVIファイルを読み込めば、MPEG-2にエンコードしたうえで、DVDに書き込んでくれる。本製品に付属するのは、音声をAC3に圧縮することができる特別バージョン。このソフトだけでも、かなりの価値がある。

●TMPGEncでDivX&MPEG化

ビデオ編集ファンの強い味方「TMPGEnc」
TMPGEncなら、このAVIファイルも読み込める。内蔵フィルタで加工し、DivXやMPEG-2でエンコードしてサイズを小さくする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン