このページの本文へ

旧若松通商本店跡地はDOS/Vパラダイスに!3月26日開店予定!!

2004年02月18日 23時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ミツワビル
1月一杯で移転した若松通商本店のあるミツワビルは、秋葉原の中心地といえる場所

 最近の秋葉原といえば、大型店舗の立て続けの閉店火災などの暗いニュースが多い。そんな中、久し振りにショップの新規開店のニュースが飛び込んできた。PCパーツでは老舗の「DOS/Vパラダイス」の秋葉原3号店が、ラオックス ザ・コンピュータ館の隣、旧若松通商本店の跡地に開店する。



ドスパラ本店 寂しい雰囲気
写真はドスパラ本店。PCパーツでは老舗のショップだ現在は日暮れともなると大変暗くなってしまい、なんとも寂しい雰囲気

 1月いっぱいで移転した若松通商本店のあるミツワビルは、秋葉原の中心地といえる場所。常時たくさんの人が行き交い、賑やかな一角だったのは記憶に新しいところだろう。ところが、同店が移転した後は日暮れともなるとなんとも寂しい雰囲気となってしまっていた。もっとも、場所は好立地となるために、関係者の間でも「すぐに次のテナントが決まるだろう」とは言われていたのも事実。最近の秋葉原を見るかぎり、こうした良い物件には、アニメ関連やアダルトゲームなどのショップが入居するケースも多いだけに、自作ユーザーにとっては歓迎すべき出来事といえるだろう。
 さて、新たに開店する「DOS/Vパラダイス」の秋葉原3号店だが、正式名称は「ドスパラ アキバ店」となる。開店予定は3月26日で、取り扱う商品はもちろん自作パーツだ。新たに同店の店長となる方に話を伺ったところ「はじめは1Fと地下1Fでの営業となる予定です。本店やPrime館では扱わないような品揃えを目指すほか、ぱっと見“ドスパラ”とは見えないようなお店になると思います。もちろん大きな看板は出しますけどね」とのこと。予定では、1FでPC本体を地下1Fでパーツを扱うことになるようだ。
 なお18日現在、これについてのリリースは出ていないが、同社サイトにて今週中にも詳細が掲載される予定とのこと。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ