このページの本文へ

【フォトレポート】秋葉原のヤマギワソフトが火災! 1階から3階が焼失、現場は大騒ぎに

2004年02月10日 16時54分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日の午後2時頃、秋葉原のヤマギワソフト館で火災が発生した。消防署の発表によると、出火場所は1階のエスカレータと壁の間で、午後1時58分、店員が出火を発見して消防署に通報した。現場にははしご車が5台も急行し、中央通りは全面通行止めに。一時は大量の煙で空が見えなくなるほどだった。消防隊の活動により午後4時には延焼の可能性はなくなり、午後4時44分には鎮火。午後5時には中央通りの交通止めも解除された。この火災により同店1階から3階までの800m2が焼失。他店に勤務していたアルバイト1名が煙を吸って気分が悪くなり、病院に運ばれたとのこと。出火原因は現在のところ不明となっている。
 以下、火災の様子を写真を中心にお伝えする。





出火直後1 出火直後2 出火直後3
出火直後の様子


面帯装着 煙がもうもう
当然アソビットは閉店 空が見えません
消化活動中 屋上へ
警察・消防が到着、消火活動が開始される。一時は煙で中央通りの視界がきかなくなった。異臭も凄まじい


中央通りは万世橋から末広町まで通行止めに


消火活動中1 消火活動中2
消火活動中3 消火活動中4
屋上から はしご車上昇中
窓を割って煙を逃がす 4階に直接突入
消火活動中の様子。1階からだけでなく、はしご車で屋上や4階から消化隊を送り込んでいた


ヘリがうるさい!
上空には消防のヘリだけでなく報道のヘリも飛来。合わせて4機が飛び交い爆音で他の物音が聞こえなくなるほど


1階から3階は全滅 当然隣のミスタードーナツも
上の階にも煤が… この辺が火元?
午後4時には延焼の危険性はなくなった状態に。煙が晴れると見るも無残な様子が明らかに


交通規制解除 サーチライト
午後4時44分鎮火、午後5時には中央通りの交通規制が解除された。現場検証はこれから


※当初、「同店アルバイトが煙を吸って気分が悪くなり、病院に運ばれた」とお伝えしましたが、正しくは病院に運ばれたのは別のショップに勤務されていたアルバイトの方でした。お詫びして訂正します。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ