このページの本文へ

世界最小をうたうモバイル用超小型ゲームパッドがスピタル産業から発売

2003年11月21日 23時34分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ミニUSBゲームパッド(型番:ST-A1)」

 本体サイズ70(W)×41(D)×20(H)mm、重量40g、煙草の箱よりさらに一回り小さいという超小型ゲームパッド「ミニUSBゲームパッド(型番:ST-A1)」がスピタル産業から発売された。同社ウェブサイトでは(2003年8月時点で)世界最小サイズをうたっている。



煙草と比較 通常サイズのパッドとの比較
煙草の箱との比較。ご覧のとおりのミニサイズだ同社製の通常サイズのパッドとの比較

 超小型とは言ってもゲームパッドとしての機能はひと通りそなえており、方向キーのほか上面6ボタン、左右トリガーボタン、スタート/セレクトボタンの計10ボタンを完備。最大で毎秒約20発の連射機能もそなえ10個のボタンのいずれでも設定可能、パッド内のLEDの点滅により連射設定が確認できる。付属ソフトの「G-Port Ver2.2」によりマウスのエミュレーションも可能となっている。
 持った際の安定性も重要であるゲームパッドとしては、ここまで小さいと操作性に不安があるのは事実。だがノートPCと組み合わせてのモバイル用途には便利であろう。インターフェイスはUSBでケーブル長は1M。価格はOVERTOPで2477円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ