このページの本文へ

L3キャッシュ2MB搭載「Pentium 4 Extreme Edition-3.2GHz」の予約受付が開始!

2003年11月12日 19時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ポップ
ついに予約受け付けが始まった「Pentium 4 Extreme Edition-3.2GHz」

 11月3日に発表されたIntelの新CPU「Pentium 4 Extreme Edition-3.2GHz」の予約受付が、T-ZONE.PC DIY SHOPで始まった。気になる発売予定は12月となっており、価格は11万8000円となっている。
 「Pentium 4 Extreme Edition」は、L3キャッシュに2MBを搭載するという同社の新CPUだ。FSB800やL2キャッシュ512KB、Hyper-Threading機能などを搭載する点はPentium 4と変わりはない。また対応するチップセットもi875P/i865PE/i865Gなど従来通りだ。「年内の発売を予定していたと言われる“Prescott”が遅れたため、AMD“Athlon 64FX”の対抗製品として発表された」とも言われているが、どちらにせよ予定通り12月に販売されれば、最速のPentium 4となるのは間違いないだろう。T-ZONE.PC DIY SHOPでは10個以上は入荷する予定とのことだが、流通量によってはヘビーユーザーの間で争奪戦となるかもしれない。確実に手に入れるには予約したおいた方が良いかも知れない。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ