このページの本文へ

アイ・オー・データ製“DVDマルチプラスドライブ”にブラックバージョンが登場!

2003年10月31日 22時15分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「DVR-ABH4SBK」

 全ての記録型DVDメディアに対応するアイ・オー・データ機器製「DVR-ABH4」に、ブラックバージョンが登場した。型番は「DVR-ABH4SBK」。現在驚異的な低価格となっている日立LG純正製品をはじめ好評販売中の「GSA-4040B」採用ドライブ製品だが、ブラックモデルはこれが初となる。



トレイもブラックにしてよー
外観は黒ずくめだが、トレイだけは残念ながら白

 フロントベゼルのみならず本体ケースもブラックになっているのが特徴で外観はまさしく黒ずくめというものだが、内部のトレイはアイボリーのまま。スペックは元モデルと同様にDVD-RAM書き込み最大3倍速、DVD±R書き込み最大4倍速、DVD-RWの書き換え最大2倍速、DVD+RWの書き換え最大2.4倍速、CD-R書き込み最大24倍速、CD-RWの書き換え最大16倍速、DVD-ROM読み込み最大12倍速、CD-ROM読み込み最大32倍速、バッファ容量2MB。同梱ソフトはライティングソフト「B's Recorder GOLD5 BASIC」、パケットライティングソフト「B's CLiP5」、ソフトウェアDVDプレーヤ「PowerDVD 5」、DVDオーサリングソフト「Ulead DVD MovieWriter 2.0 SE」、ビデオ編集ソフト「Ulead VideoStudio 7 SE」のほか、新たにフォトレタッチソフト「PhotoImpact 8 SE」、3Dタイトル作成ソフト「COOL3D 3.0 SE」が加わっている。価格はTSUKUMO eX.で2万9799円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ