このページの本文へ

SCN、“So-net”に光ファイバー接続サービス“Bフレッツ ライト”“So-net 光(TEPCO)マンションV”の提供を開始――月額1580円から

2003年10月29日 18時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーコミュニケーションネットワーク(株)は29日、光ファイバーに対応したインターネット接続サービスとして、NTT東日本/西日本の提供するFTTHサービス“Bフレッツ”に対応した“Bフレッツ ライト”と、東京電力の提供する集合住宅向けサービスに対応した“So-net 光(TEPCO)マンションV”の2コースを新設すると発表した。料金は、“Bフレッツ ライト”が月額1580円、“So-net 光(TEPCO)マンションV”が月額3700円。

“Bフレッツ ライト”が対応する光接続サービスは、NTT東日本の“Bフレッツ・ニューファミリー”、NTT西日本の“Bフレッツ・ファミリー100”、NTT東日本/西日本の“Bフレッツ・マンション”。11月5日に受け付けを開始する。サービス提供エリアはNTT東日本/西日本の提供エリア。

“So-net 光(TEPCO)マンションV”は、最大通信速度が下り57Mbps、上り33MbpsのVDSLで提供する。初期費用は1万8000円(初期登録料が2000円、新規回線工事費が1万6000円)。このほか月額費用として回線終端装置利用料の600円が必要。12月中に受け付けを開始する予定。サービス提供エリアは、東京23区、武蔵野市、三鷹市、調布市で、自己所有または賃貸の集合住宅。

同社では、So-net「光」コースを対象として、初期費用&月額基本料金3ヵ月無料キャンペーンを12月末まで実施するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン