このページの本文へ

SCN、マンション向け光ファイバー接続サービス“So-net 光(UCOM)”の提供エリアを拡大

2003年08月01日 15時47分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーコミュニケーションネットワーク(株)は1日、マンション(集合住宅)向け光ファイバー接続サービス“So-net 光(UCOM)”の提供エリアを関西圏に拡大、サービスの申し込み受付を開始したと発表した。

申し込み受付を開始した地域は、大阪府大阪市/吹田市/摂津市/豊中市、京都府京都市、兵庫県神戸市。特典として、31日までに入会すると初期費用(新規回線工事費および初期登録料)が無料になるほか、9月30日までの期間はブロードバンドAVルーター『HN-RT1』(価格2万9800円)が1万9800円で提供される。

また同社は、9月以降、地方大都市でのサービス提供を順次行なうとしている。予定地域は、札幌市、仙台市、名古屋市、広島市、福岡市、北九州市。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン