このページの本文へ

ECSから実売価格7000円台の低価格“nForce2”搭載マザー

2003年10月18日 21時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「N2U400-A」
実売価格7000円台の製品「N2U400-A」

 ショップのコメントでは現在Athlonマザーの売れ筋となっているのが低価格な“nForce2”搭載マザーボード。EPoX製を中心に現在もなかなかの売れ行きを見せているが、今度はECSから実売価格7000円台の製品「N2U400-A」が発売されている。



South Bridge周辺 パッケージ
なにか忘れてるのでは?と思わせるほどにオンボードインターフェイスの類が搭載されていない低価格“nForce2”搭載マザーボードは今でも売れ筋製品のひとつだ

 搭載するチップセットは“nForce2 Ultra 400+nForce2 MCP”となり、そのSouth Bridge“nForce2 MCP”周辺は、なにか忘れてるのでは?と思わせるほどにオンボードインターフェイスの類が搭載されていない。それもそのはずで、同製品のオンボードインターフェイスは、6チャンネル対応サウンドと10/100Baseイーサネット機能のみというシンプルさだ。最近のマザーボードは、当たり前のように多彩なオンボードチップを搭載するのが普通となっているので、かえって新鮮な印象すら受ける。
 その他、拡張スロットはAGP×1、PCI×5、DDR DIMM×3という構成で、当然“nForce2 Ultra 400”を採用しているため現行のFSB400、デュアルチャンネルDDR400に対応している。セカンドPC用のマザーとしては、十分選択肢となる製品だ。


価格 ショップ
ECS
「N2U400-A」
\7,979 クレバリー1号店
\7,979 ツクモパソコン本店
\7,980 コムサテライト3号店
\7,980 DOS/V パラダイス本店
\7,980 DOS/Vパラダイス秋葉原2号店 Prime館
\7,991 OVERTOP
\8,380 アーク
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ