このページの本文へ

1万円を切る“nFoece2 Ultra 400”マザーがJetwayから!

2003年07月01日 23時23分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
 
N2PAP-Ultra

 Jetwayから、“nForce2 Ultra 400”マザー「N2PAP-Ultra」が発売された。
 特徴は機能をシンプルにして低価格を実現しているところ。同様のコンセプトですでにAOpenから「AK79D-400VN」が発売されているが、それよりさらに安く、いきなり1万円を切っているというものだ。



 
必要最低限?
オンボードデバイスはイーサネット機能と6チャンネルオーディオのみといたってシンプル

 拡張スロットはAGP(8X対応)×1、PCI×5、CNR×1、DIMM×3。FSB400MHzおよびPC3200(DDR400)DDR SDRAMに対応。もちろんデュアルチャネルDDRに対応し、オンボードデバイスはイーサネット機能と6チャンネルオーディオのみ。マニュアルによると、FSBは最大500MHzまで、メモリクロックは(DDR)498MHzまで、VCoreは+1.850Vまで、AGP電圧は1.7Vまで設定が可能となっている。価格はコムサテライト3号店で9200円。1万円どころか9000円も割りそうな勢いである。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ