このページの本文へ

【WPC EXPO 2003 Vol.6】ソーテック、Centrino搭載の薄型A4ノートパソコンや白いAfina ASなどを参考出展

2003年09月18日 07時26分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Sotecブース
白を基調に統一デザインが施されたSotecブース

2ホール奥にブースを構える(株)ソーテックは、リビングルームにマッチするデザインや機能を前面に押し出したデモンストレーションを展開。来場者の関心を集めていた。そのソーテックのブースに参考出展されていたのが、15インチクラスの液晶ディスプレーを持つ“Centrinoモバイル・テクノロジ”搭載の薄型A4ノートパソコンと、シルバーメタリックからホワイトにカラーリングを変更した『Afina AS』。



Centrinoモバイル・テクノロジ搭載の薄型A4ノートパソコン 白いAfina AS
Centrinoモバイル・テクノロジ搭載の薄型A4ノートパソコン。展示の試作機は、実際にCentrinoを載せているとのことだが、動作クロックなどは非公開キートップやマウスも、筺体に合わせて白くなった『Afina AS』

薄型A4ノートパソコンは、スペック、発売時期/価格ともに明らかにされなかったが、Centrinoに合わせて薄型化した新デザインの筺体を採用。本体色はメタリックシルバーが基調で、右側面にはPCカードスロット、SDカードスロット、USBポート×3、IEEE 1394ポートなどが確認できた。一方のAfina ASは、カラーリング以外のスペックは変更ないとのこと。こちらも発売時期や価格は未定。

また、会場の一角に“BTO Pro Shop”を開設。ユーザーの利用目的や予算に応じて、ベースモデルの選択やCPU/メモリー/HDDなどスペック変更のアドバイスを具体的に説明していた。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン