このページの本文へ

ソーテック、2003年夏モデルの新製品発表会を開催――新デザインの液晶一体型モデル『Afina AS』が登場

2003年06月02日 17時56分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ソーテックは2日、2003年夏モデルのパソコン新製品発表会“SOTEC SUMMER 2003”を都内で開催した。今回発表された新製品は、ユニークなデザインの液晶一体型デスクトップ“Afina ASシリーズ”(3製品)と、10万円を切る光ドライブ内蔵モバイルノートをラインナップした“WinBook WL/WAシリーズ”(4製品、こちらのニュース記事を参照)、スリムタワー型筺体を採用したデスクトップパソコン“PC STATION VL7/V4シリーズ”(4製品、こちらのニュース記事を参照)の、合計3シリーズ11製品。会場には、代表取締役社長の大邊創一(おおべそういち)氏、営業本部営業企画部部長の佐藤滋俊(さとうしげとし)氏らが出席し、横から見るとハイヒールのようにも見える新デザインのAfina ASについて、特に時間を割いて詳細を説明した。

“Afina ASシリーズ”
“Afina ASシリーズ”
代表取締役社長の大邊創一氏 営業本部営業企画部部長の佐藤滋俊氏
代表取締役社長の大邊創一氏営業本部営業企画部部長の佐藤滋俊氏

Afina ASは、12.1インチXGA表示の液晶ディスプレーから手前のキーボードまでが一体化された流線型デザインを採用し、背面のコネクターや排気ファンのスリットなどを覆い隠すように、Afinaロゴをデザインした取っ手付きのバックパネル(チルト調整機構を兼ねる)を装備する。

ハイヒールのような側面
横から見るとハイヒールかショートブーツのようにも見える。重さは約4.1kg

Afina ASには、ベーシックモデル/スタンダードモデル/TVチューナー付きAVモデルの3製品がラインナップされており、CPUは下位2製品がモバイルAthlon XP-1600+、AVモデルが同-1800+、チップセットには台湾VIA Technologies社のProSavageDDR KN266(グラフィックスアクセラレーター機能内蔵)を採用、メモリーはPC2100対応DDR SDRAM256MB搭載する(ベーシックモデルのみ128MB、いずれも最大1GBまで増設可能)。光メディアドライブはベーシックがDVD-ROMドライブ、上位2モデルはCD-R/RW&DVD-ROM対応コンボドライブ、HDDは3.5インチ/毎秒5400回転の40GB(AVモデルは80GB)タイプを内蔵。

通信機能は、10/100BASE-TX対応のEthernetポートとV.90対応56kbpsモデムを内蔵。拡張スロットは搭載せず、メモリースティックスロットを左側面に装備。インターフェースは、USB 2.0×4(左右両側面に2つずつ)/オーディオ入出力、およびAVモデルではビデオ入力端子などを備える。

本体には光学式マウス(スクロールホイール付き)が標準添付され、プレインストールOSはWindows XP Home Edition SP1。日本アイ・ビー・エム(株)のオフィスソフト『Lotus Super Office for SOTEC』(ベーシックモデルを除く上位2機種)をはじめ、DVD再生ソフト『WinDVD』や翻訳ソフト『コリャ英和!一発翻訳バイリンガル』などをプレインストールしている。

本体サイズと重量は、幅300×奥行き330×高さ253mm/約4.1kg。価格は、ベーシックモデルが9万9800円、スタンダードモデルが10万9800円、AVモデルが11万9800円(いずれもソーテックダイレクト価格)。受注開始は本日より開始しており、出荷はスタンダードが6月19日、ベーシックモデルが6月下旬、AVモデルは7月上旬の予定。

ジイケイインダストリアルデザインのプロダクトデザイン部 部長の朝倉重徳氏 エイデンの代表取締役社長の岡嶋昇一氏
ジイケイインダストリアルデザインのプロダクトデザイン部 部長の朝倉重徳氏エイデンの代表取締役社長の岡嶋昇一氏

会場では、Afina ASのデザインを手がけた、(株)ジイケイインダストリアルデザインのプロダクトデザイン部 部長の朝倉重徳氏、大邊社長と同郷という(株)エイデンの代表取締役社長の岡嶋昇一氏らが列席してトークセッションも行なわれ、「今年秋にはパソコンリサイクル費用が本体価格に上乗せされる。その直前に駆け込み需要が訪れるだろう」(岡嶋氏)、「パソコンの型(カタ)は、まだ定まっていないと思う。既存のデスクトップパソコンやノートパソコンとは違う形を消費者が求めているのではないか、という発想からAfina ASのデザインを始めた。これからは高機能を追い求めるだけではなく、個性のあるものが売れる時代になるだろう」(朝倉氏)、「Afinaという個性あるパソコンの第2弾、第3弾を、秋ころに発表するべく準備している。デスクトップやノートパソコンで斬新なものを2~3種類用意している」と、低価格さや高性能だけを追わない同社の戦略をアピールした。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン