このページの本文へ

エプソンダイレクト、コンパクトデスクトップ『Endeavor AT950』を発売

2003年09月02日 11時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エプソンダイレクト(株)は2日、B.T.O.(Build To Order)対応のデスクトップパソコンの新モデル『Endeavor AT950』の販売を開始すると発表した。同日より受注を開始し、順次出荷の予定。価格は最小構成が5万9000円。併せて、『Endeavor Pro2500』『Endeavor MT7500』のFF XI(ファイナルファンタジーXI)動作認定モデル『Pro2500 FINAL FANTASY XI 動作認定モデル』『MT7500 FINAL FANTASY XI 動作認定モデル』も発売する。価格は12万1500円から。

『Endeavor AT950』
『Endeavor AT950』

『Endeavor AT950』は、1月に発表したコンパクトデスクトップパソコン『Endeavor AT930C』の後継モデル。チップセットにグラフィックス機能を統合したi845GVを採用し、CPUをCeleron-2.0/2.20/2.40GHz、Pentium 4-1.80A/2.40B/2.66/2.80GHz、HTテクノロジ対応Pentium 4-3.06GHzから選択できる。メモリーはDDR SDRAMを128MB~1024MB、HDDは40GB~160GB(Ultra ATA/100、毎分7200回転)を搭載でき、光ドライブは、48倍速CD-ROMドライブ、CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ、DVD MULTIドライブ、DVD+R/RWドライブから選択できる。インターフェースは、USB 2.0×4(前面2、背面2)、10/100BASE-TX、アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)、デジタル(DVI-D24ピン)、シリアル、パラレルなどを搭載する。拡張スロットはPCI(ハーフサイズ)×2。本体サイズは幅99×奥行き380×高さ310mm。電源はAC100Vで、消費電力は最大254W(スタンバイ時3.4W)。本体にはセキュリティーロックスロットを装備する。OSはWindows XP Home Edition/XP Professional/2000 Professionalを選択できる。

最小構成は、Celeron-2.0GHz(FSB400)、128MBのメモリー(DDR SDRAM)、48倍速CD-ROMドライブ、40GBのHDDに、106コンパクトキーボードとホイール付PS/2マウスが付属し、OSがWindows XP Home Editionで、価格は5万9000円。CPUをPentium 4-3.06GHz(FSB533)、メモリーを256MB、ドライブをCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ、HDDを80GBに変更した構成では、価格は12万3000円となる。

また、液晶ディスプレーをセットにしたパッケージとして、『お値打ちGETパック』(8万4800円)、『エコノミービジネスパック』(9万1800円)、『おてごろナイスパック』(13万6800円)も用意する。『お値打ちGETパック』は、Celeron-2.0GHz、256MBのメモリー、40GBのHDD、CD-ROMドライブ、Windows XP Home Editionの構成に15インチXGA液晶ディスプレー『LCV-15AST』を組み合わせたパッケージ。『エコノミービジネスパック』は、『お値打ちGETパック』のOSをWindows 2000 Professionalに変更したパッケージ。『おてごろナイスパック』は、『お値打ちGETパック』からCPUをPentium 4-2.40GHz、HDDを120GB、光ドライブをCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブに変更し、DV編集キット(IEEE1394カードとビデオ編集ソフト『Symphomovie』)を追加し、液晶ディスプレーも17インチSXGAの『LCV-17ADT』にアップグレードしたパッケージ。

『Endeavor Pro2500』
『Pro2500 FINAL FANTASY XI 動作認定モデル』のベースとなる『Endeavor Pro2500』

『Pro2500 FINAL FANTASY XI 動作認定モデル』と『MT7500 FINAL FANTASY XI 動作認定モデル』は、(株)スクウェア・エニックスのゲームソフト『FINAL FANTASY XI』(ファイナルファンタジー XI)の動作検証を行ない、動作認定を受けたモデル。『Pro2500 FINAL FANTASY XI 動作認定モデル』は、『Endeavor Pro2500』をベースとしており、最小構成が、HT対応Pentium 4-2.80CGHz、RADEON 9600PRO、1024MBのDDR SDRAM、120GBのHDD、DVD+R/RWドライブ、Sound Blaster LIVE! 5.1、Windows XP Home Edition SP1で、価格は17万4500円。『MT7500 FINAL FANTASY XI 動作認定モデル』は、最小構成が、HT対応Pentium 4-2.40CGHz、RADEON 9600PRO、512MBのDDR SDRAM、80GBのHDD、CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ、Sound Blaster LIVE! 5.1、Windows XP Home Edition SP1で、価格は12万1500円。ともにFF XIは付属せず、別途購入する必要がある。

また、『Endeavor MT7300』にCeleron-2.40GHzを搭載したモデル『Endeavor MT7300 インテル Celeron プロセッサ 2.40GHz搭載モデル』を追加する。価格は7万1000円。これに伴い、Celeron-2.0GHz搭載モデルの価格7万5000円から6万8000円に値下げする。

同社では併せて、同日より30日までキャンペーン“Endeavor 秋の特別値引き”を実施する。内容は、Endeavor PCシリーズを注文した場合に、Pro2500/MT7500/MT7300は5000円、AT950/PT5000/PT4300/NT-5000/NT2500は3000円を通常構成価格から値引きするというもの。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン