このページの本文へ

ヤノ電器、Ultra160 SCSI対応RAID装置“Trusty”に2.7TBの3Uラックマウントモデルを追加

2003年08月11日 23時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤノ電器(株)は11日、Ultra160 SCSI対応RAID装置“Trusty”シリーズに、2.7TBタイプ(250GB×12台/RAID 5対応)の3Uラックマウントモデル『YR2.7T3U/LU3D』を追加すると発表した。併せて、デスクトップモデルと2U/1Uラックマウントモデルのディスク容量を増やし、ラインアップを一新する。価格はオープン。8月末から順次発売する。

『YR2.7T3U/LU3D』
『YR2.7T3U/LU3D』

『YR2.7T3U/LU3D』は、新RAIDコントローラーを採用し、マルチRAID機能に対応したのが特徴。ラックマウントモデル1台を複数のRAIDボリュームとして管理でき、各ボリュームを異なるRAID構成(RAID 5とRAID 1など)に設定できるだけでなく、デュアルホストにも対応しており、各ボリュームを2台のパソコン/サーバーで別々に利用できる。RAIDコントローラーは64bitで、キャッシュメモリーは256MB。予備のドライブを待機(スタンバイ)させておき、障害発生時に自動切り替えを行ない自動復旧する“ホットスタンバイ”や、欠損ブロックリカバリーなどの機能を搭載する。電源はホットスワップ対応の二重化電源を採用。本体サイズは幅446×奥行き547×高さ131mm、重量は約26kg。対応OSは、Windows NT 4.0/2000/XP、Mac OS 9.2.2以降、Mac OX X 10.2.6以降、Mac OS X Server 10.2.6以降(Mac OS 9.1以降、Mac OS X 10.1以降、Mac OS X Server 10.1以降にも対応予定)。Ultra160 SCSI対応のPCIカードが標準で付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン