このページの本文へ

ヤノ電器とカノープスがビデオ編集関連製品の販売で業務提携

2003年08月01日 19時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤノ電器(株)とカノープス(株)は1日、ビデオ編集関連製品などの販売で業務提携すると発表した。ヤノ電器は、米アップルコンピュータ社のMacintoshを利用している印刷/デザイン/映像/CG分野のプロフェッショナルユーザー向けに、カノープスのビデオ編集関連製品の販売/サポートを行なう。これによりカノープスは、Macintoshの市場にマーケットの拡大を図ることになる。

『ADVC-200TV』
『ADVC-200TV』

業務提携後の第1弾として、カノープスのTVチューナー搭載アナログ-DVコンバーターユニット『ADVC-200TV』に、ヤノ電器が開発するMacintosh用コントロールソフト『ADVC Controller』をバンドルした製品の通信販売を8月中旬に開始する。販売はヤノ電器のダイレクトショップ“e'tope(いーとーぷ)”で行なう。8月末ごろには『ADVC-200TV』の既存ユーザー向けに『ADVC Controller』のダウンロード販売を行なうとしている。

両社は今後、一般販売も含み、両社の製品を組み合わせたソリューションを双方から提案していくとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン