このページの本文へ

コレガ、10/100BASE-TX×16ポートのスイッチングHub『corega FSW-16MA』を発売

2003年08月11日 23時28分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コレガは11日、10/100BASE-TX×16ポートを搭載したスイッチングHub『corega FSW-16MA』を同日付けで発売すると発表した。価格は1万1000円。

『corega FSW-16MA』
『corega FSW-16MA』

『corega FSW-16MA』は、Auto MDI/MDI-X対応の10/100BASE-TXポートを16個装備するスイッチングHubで、スイッチング方式にはストアー&フォワード方式を採用。全二重/半二重、オートネゴシエーション、フローコントロール(半二重通信時はバックプレッシャー)に対応する。MACアドレス登録数は8000。電源はAC100Vで、消費電力は最大7W。ファンレス設計による静音化が図られている。本体サイズは幅250×奥行き117×高さ37mm、重量は860gで金属製ケースを採用する。製品には19インチラックマウントキットと壁掛けキットが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン