このページの本文へ

コレガ、“猛虎ルーター”『corega BAR SD(HT)』を限定販売

2003年08月08日 17時32分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コレガは8日、“猛虎ルーター”『corega BAR SD(HT)』を8月下旬に6000台限定で発売すると発表した。価格は4430円。

猛虎ルーター“猛虎ルーター”『corega BAR SD(HT)』

『corega BAR SD(HT)』は、既存の小型ブロードバンドルーター『corega BAR SD』の阪神タイガース球団承認“阪神タイガーズモデル”。本体デザインは、黒のストライプを基調に、中央に阪神タイガースロゴマークと球団名を配している。

本体仕様は『corega BAR SD』と同じで、インターフェースはWAN側が10/100BASE-TX×1、LAN側が10/100BASE-TX×4。全ポートがAuto MDI/MDI-Xに対応する。実効スループットは37Mbps(FTP測定値)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン