このページの本文へ

ASUSTeK版“All-In-Wonder”!? TVチューナを搭載した“GeForce FX 5200”ビデオカードが登場

2003年08月07日 23時50分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「V9520 HOME THEATER」 パッケージ
「V9520 HOME THEATER」ASUSTeK版All-In-Wonder

 ASUSTeKからTVチューナを搭載した“GeForce FX 5200”ビデオカード「V9520 HOME THEATER」が発売された。TVチューナを搭載したビデオカードとしては、ATIの「All-In-Wonder」シリーズが代表的だが、同じくGeForce系ビデオチップを搭載した製品としてはLeadtek「WinFast A180 TDH Cinema(GeForce4 MX440-8X)」なども発売されている。



インターフェイス TVチューナ部
インターフェイスはTVチューナ/VGAとViVo用コネクタとういう構成TVチューナ部はMicrotune製の“MT2050”を搭載
リモコン
リモコンと受信部ViVo用アダプタ

 TVチューナ部はMicrotune製の“MT2050”を搭載している。ブラケット部のインターフェイスはTVチューナ/VGAとViVo用コネクタとういう構成で、付属のアダプタによりS-Video/コンポジットとステレオ音声ピンジャックでの入出力を実現。ソフトウェアにはInter Video「Home Theater」、「Power Directer Pro」の他、ゲームなどが付属する。価格はコムサテライト3号店で1万7600円、スーパーコムサテライトで1万7750円、ZOA秋葉原店で1万7800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ