このページの本文へ

“All-In-Wonder GeForceMX”?低価格なTVチューナ搭載ビデオカードがLeadtekから発売!!

2003年06月20日 00時00分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ 本体

 Leadtekから、TVチューナを搭載した“GeForce4 MX440-8X”カード「WinFast A180 TDH Cinema」が発売された。言うなれば“All-In Wonder MX”といった内容の製品で、Philips製TV/FMチューナを搭載、ソフトウェアエンコードで対応キャプチャフォーマットはMPEG1/MPEG2/MPEG4/AVI。



インターフェイス部 ビデオ入出力アダプタ
インターフェイス部。中央のS端子にビデオ入出力が統合されているS端子に接続して使用するビデオ入出力アダプタ

 対応解像度とビットレートは、MPEG1の場合352×240ドット/1152Kbps、MPEG2の場合720×480ドット/4~8Mbps、MPEG4の場合640×480ドット/780Kbps。iPEG、タイムシフト再生にも対応している。インターフェイスはTV入力×1、FM入力×1、リモコン用赤外線端子×1、DVI×1、ビデオ入出力用のS端子×1。S端子はS-Video端子ではなく、同梱の入出力アダプタを接続するためのものとなっている。



リモコン
付属のリモコン

 VRAMは64MBのDDR SDRAMを搭載。同梱ソフトは統合ランチャー/ハードウェアモニタリングソフト「WinFox II」、ビデオキャプチャソフト「WinFastPVR」、ソフトウェアDVDプレーヤ「WinFastDVD」、ビデオ編集ソフト「Video Studio 7.0 SE DVD」、DVDオーサリングソフト「DVD MovieFactory 2 SE」、3Dタイトル作成ソフト「Cool 3D SE」など。リモコンが付属して、価格はスーパーコムで1万3950円となかなかお買い得な設定となっている。



【関連記事】
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ