このページの本文へ

LeadtekからVRAM256MB版のGeForce FX5900カードが発売に

2003年08月05日 00時00分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ

 Leadtekから、6月末に発売されたGeForce FX5900カード「WinFast A350 TDH MyVIVO」のVRAM256MB版が登場した。代理店はアスク。



「WinFast Twin Turbo II」を採用 VIVOです
同社独自の冷却機構「WinFast Twin Turbo II」を採用インターフェイスはD-Sub、DVI、そして“MyVIVO”ということでS-Video入出力

 VRAM128MB版、あるいはGeForce FX5900 Ultraカード「WinFast A350 Ultra TDH MyVIVO」と同じく、同社独自の冷却機構「WinFast Twin Turbo II」を採用。ブラケットそのものは1スロット分となっているが、飛び出した冷却ファンのためAGPスロット直下のPCIスロットは使用できなくなる可能性がある点と、カード全体を「WinFast Twin Turbo II」が被っているため、マザーボードによってはDIMMスロットに干渉する可能性がある点は同様なので注意したいところ。コアクロックは400MHz、メモリクロックは850MHz。インターフェイスはD-Sub、DVI、そして“MyVIVO”の製品名が示す通りS-Video入出力もそなえている。価格はコムサテライト3号店で5万3800円と、128MB版に対し約7000円高となっている。



【関連記事】
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ