このページの本文へ

LeadtekからGeForce FX 5900”搭載ビデオカード「WinFast A350 TDH MyVIVO」が登場!

2003年06月25日 22時02分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「WinFast A350 TDH MyVIVO」 裏面
「WinFast A350 TDH MyVIVO」外観は、同社のGeForce FX 5800”搭載シリーズと似ている

 Leadtekから同社初の“GeForce FX 5900”搭載ビデオカード「WinFast A350 TDH MyVIVO」が登場した。同チップを搭載した製品として、先に発売されたMSI「FX5900-TD128」同様に独自の冷却機構を装備しているのが特徴だ。



ブラケット部 厚み
「MyVIVO」なのでビデオ入出力に対応する厚みのために直下のPCIスロットには、干渉するかもしれない
付属品 パッケージ
ケーブル類のほかに、11本のソフトが付くなど付属品は豊富だパッケージの型番表記は紫?になった

 外観は、同社の“GeForce FX 5800”搭載ビデオカード「WinFast A300 TD MyVIVO」などと似ており、カード全体を同社独自の冷却機構「WinFast Twin Turbo II」が覆っている。構造的には同じため、前回のWinFast A300 TD MyVIVOがそうだったように、今回のWinFast A350 TDH MyVIVOも直下のPCIスロットに干渉する可能性がある点は注意。
 主な仕様は、VRAMに128MBのDDR SDRAMを搭載、コアクロックが400MHz、メモリクロックが850MHz。インターフェイスはD-Sub15ピン、DVI-I、ビデオ入出力という構成だ。付属品にはケーブル類のほかに、11本のソフトが付く。まだまだラインナップの少ない“GeForce FX 5900”搭載ビデオカードだが、各メーカーともそろそろ本格的に販売が始まりそうだ。価格は、BLESS秋葉原本店で4万5800円、スーパーコムサテライトで4万7750円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ