このページの本文へ

MP3プレーヤにICレコーダ、ついでにレーザーポインタにもなるUSBメモリがSeitecから発売

2003年06月14日 23時00分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Multi Bar 機能一覧
Seitec「Multi Bar」パッケージより機能一覧

 メモリチップでお馴染みのSeitecから、多機能USBフラッシュメモリ「Multi Bar」が発売された。MP3プレーヤ機能、ICレコーダ機能を持ち、さらにレーザーポインタを内蔵しているというユニークな製品だ。



本体は至ってシンプル レーザーポインタ
本体は至ってシンプル。サイドに付いている小さなボタンがICレコーダのスイッチ本体上から。下の小さな穴がレーザーポインタ

 この種の製品としては「Field peas」がすでに発売されているが、液晶ディスプレイは設けられておらず一見普通のUSBメモリといった感じのシンプルな外観となっている。64MBから256MBまでの容量バリエーションが用意されているが、今回入荷したのは128MB版のみ。
 インターフェイスはUSB1.1までの対応で、電源は本体内蔵のリチウムイオン電池。再生可能なフォーマットはMP3のほかWMA。ICレコーダとしてはサンプリングレート32Kbps/4ビットモノラルで連続10時間までの録音が可能。レーザーポインタは波長670nmとなっている。価格はTSUKUMO eX.で8979円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ