このページの本文へ

“USBフラッシュメモリ+MP3プレーヤ”がTranscendからも発売!

2003年07月05日 23時01分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
JetFrash Linux対応
Transcend「JetFrash(型番:TS128MJFLASHM)」Linuxにも対応

 Seitec「Multi Bar」VICS Technology「Field peas」など様々なタイプが登場してきているMP3プレーヤ機能付きUSBフラッシュメモリ。今週はTranscendから「JetFrash(型番:TS128MJFLASHM)」が新たに発売された。



本体 ごくシンプル
液晶ディスプレイなどはなく、本体はごくシンプル

 インターフェイスはUSB1.1。Transcendのウェブサイトによれば256MBと128MBの2つのバージョンがあるようだが、今回登場したのは128MB版のみ。対応フォーマットはMP3のほかWMAとなっており、電源は単4電池1個で最大12時間の連続再生が可能。ICレコーダ機能もそなえている。
 同梱されているのは電池とUSB延長ケーブル、ヘッドフォン。価格はぷらっとホームで1万1980円となっている。



※当初、USB2.0対応、ヘッドフォンは付属しないと記述しましたが、正しくはUSB1.1対応、ヘッドフォン同梱となります。お詫びして訂正します。
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ