このページの本文へ

今度はMP3プレーヤー機能内蔵の腕時計が発売!ボイスレコーダーにUSBメモリと機能満載!

2003年08月27日 22時57分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MP3プレーヤー機能内蔵 カラーラインナップ
「MP3 SuperDisk Watch」カラーラインナップはシルバーとブラック

 ここ最近、USBメモリを内蔵した腕時計やボールペン型のUSBメモリなどユニークな製品を発売しているサンコーから、今度はMP3プレーヤ機能内蔵の腕時計が登場した。見た目は、先週発売されたUSBメモリを内蔵の腕時計「PowerDisk Watch」が高級感漂う金属製腕時計だったのに対し、今回の「MP3 SuperDisk Watch」はカジュアルでスタイリッシュなデザインが印象的だ。



付属のケーブル類 マイク部分
PCのUSBポートからバスパワー経由で充電可能なほか、付属のAC電源アダプタでもできるデジタルボイスレコーダ/プレーヤ機能も搭載

 MP3プレーヤ機能内蔵の腕時計としては、かつてカシオ計算機から「Wrist Audio Player」という製品が発売された(2000年4月)ことがあったが、肝心のメモリ容量は32MB。価格も当時約3万円と高価なものだった。それから3年を経た今回の製品は、搭載メモリが128MBになり最大再生可能時間は4時間となっているほか、最大録音時間約9時間のデジタルボイスレコーダ/プレーヤ、さらにUSBメモリと機能満載だ。
 本来の腕時計としては、液晶画面装備のデジタル式のものでバンドはゴム製になっている。電源としてニッケル水素電池を内蔵しており、PCのUSBポートからバスパワー経由で充電可能なほか、付属のAC電源アダプタでもできる。充電時間は平均で2.5~3時間程度で、約5時間の再生が可能としている。



接続例 ミニUSBポート
イヤホンのコードは短めなので注意が必要だ盤面9時方向横にある5ピンミニUSBポート

 MP3プレーヤとして使用する際には、付属の伸縮自在のイヤホンを盤面9時方向横にある5ピンミニUSBポートに接続して使う。USBメモリとして使用する場合や、充電する時にも同じく5ピンミニUSBポートに接続するようになっている。
 ただし、腕時計として腕にはめたまま音楽を聴こうとすると、イヤホンのコードを最大限伸ばしてもまず届かない。腕を近づけた状態、もしくは胸ポケットに入れるなどしないといけないので注意が必要だろう。
 カラーラインナップはシルバーとブラックで、販売しているコムサテライト3号店ではどちらも1万4800円となっている。先日のUSBメモリ内蔵腕時計「PowerDisk Watch」と比べると約2000円程度高いが、MP3プレーヤー機能も内蔵していることを考えるとお買い得かもしれない。



【関連記事】
     
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ