このページの本文へ

メルコ、USBホスト機能を搭載したLAN接続HDD“LinkStation”『HD-H120LAN/160LAN』を発売

2003年06月04日 23時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは4日、USBホスト機能を搭載したLAN接続のHDD“LinkStation”『HD-H120LAN』(120GB)と『HD-H160LAN』(160GB)、ダイレクトコピー機能を搭載したUSB 2.0対応外付け型HDD“DirectStation”『HD-D120U2』(120GB)と『HD-D160U2』(160GB)を発売すると発表した。価格は、『HD-H120LAN』が3万8800円、『HD-H160LAN』が4万4500円、『HD-D120U2』が2万4000円、『HD-D160U2』が3万1000円。出荷予定はLinkStationが6月中旬、DirectStationが6月下旬。

『HD-H120LAN/160LAN』『HD-H120LAN/160LAN』

『HD-H120LAN』と『HD-H160LAN』は、LAN接続HDD“LinkStation”のハイエンドモデルで、USB 2.0ポートを装備し、USBホスト機能を搭載したのが特徴。USBポートにHDDを接続して容量を増やしたり、データをバックアップしたりといったことが行なえる。USBプリンターサーバー機能を搭載しており、LAN(10/100BASE-TX)で共有することが可能。また、タイマー機能を利用して、定期バックアップや、電源の自動ON/OFFも行なえる。電源はAC100Vで消費電力は平均17W。本体サイズは、幅174×奥行き180×高さ68mm(縦置きスタンド込み)、重量は1.4kg。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、Macintosh。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE/98/95/NT 4.0、Mac OS 8.6~9.2.2、Mac OS X 10.0.4~10.1.5/10.2~10.2.6。本体の設定にはWindowsパソコンが必要で、初期設定にはWindows 98以降が必要。

『HD-D120U2/160U2』
『HD-D120U2/160U2』

『HD-D120U2』と『HD-D160U2』は、USB 2.0/1.1ポートにデジタルカメラやカードリーダーを接続し、直接データ転送が行なえる“ダイレクトコピーモード”を搭載した外付け型HDD。USBマスストレージクラスに対応する。ダイレクトコピー機能は、USBマスストレージクラス対応製品とWindowsで利用でき、動作確認機種については、確認できた段階で順次BUFFALOホームページに掲載するという。パソコンに連動して電源をON/OFFできる“PC連動AUTO電源機能”を搭載する。電源はAC100Vで消費電力は最大2517W。本体サイズは、幅174×奥行き180×高さ68mm、重量は1.3kg。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、Macintosh。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE/98/95/NT 4.0、Mac OS 8.6~9.2.2、Mac OS X 10.0.4~10.1.5/10.2~10.2.6。FAT32フォーマットで出荷され、Windows 2000/XPではドライバーソフトのインストールは不要。

同社は併せて、PCIバス用のTV対応ハードウェアMPEG-2キャプチャーカード『PC-MV5/PCI』(価格は2万1000円)を6月上旬に、USB 2.0×4(外部3、内部1)&IEEE1394×3(外部2、内部1)の計7ポートを搭載したPCIバス用インターフェースカード『IFC-PCI7IU2』(価格は4400円)を6月下旬に出荷開始するほか、USB 2.0&IEE1394各1ポートのCardBus対応インターフェースカード『IFC-CB2IU2/UC』(価格は8900円)、USB 2.0×2ポートのCardBus対応インターフェースカード『IFC-CB2U2/UC』(価格は6100円)、DVD+RWの4倍速書き換えに対応した内蔵型DVD±R/RWドライブ『DVM-4244FB』(価格は3万3000円)を6月中旬に出荷開始する。そのほか、“AirStation”用の壁掛け取り付けキット『WLE-WK33』(価格は3800円)の出荷を7月上旬に開始する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン