このページの本文へ

コンテック、タッチパネル付き液晶ディスプレー一体型デスクトップパソコン“Qrexone X”シリーズを発売

2003年06月02日 21時01分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コンテックは2日、タッチパネル付き液晶ディスプレー一体型デスクトップパソコン“Qrexone(キューレックスワン) X”シリーズを発売すると発表した。価格はオープン。7月1日に出荷を開始する。サンプル価格は、タッチパネル/OS未搭載の15インチベースモデル『X150-C164N000J』が15万円前後。

“Qrexone X”
“Qrexone X”

“Qrexone X”は、15インチXGAまたは17インチSXGAの液晶ディスプレー(約1620万色表示)を搭載したディスプレー一体型デスクトップパソコン。グラフィックス機能を統合したi845GEチップセットを採用しており、CPUはCeleron/Pentium 4を選択できる(クロック周波数2.80GHzまで)。メモリーはPC2700/PC2100/PC1600対応で最大2GB、HDDはUltra ATA/100まで対応する。3Dサウンドコントローラーを搭載し、本体にステレオスピーカーとアンプ内蔵ウーファーを搭載する。インターフェースはUSB 2.0×4、IEEE1394×2、10/100BASE-TX×1、ゲームポートほかを装備する。拡張スロットはPCIバス(ハーフサイズ)×1。電源はAC110V/220V(切り換え式)。電源ユニットは200WのATXで、ACPIに対応する。本体サイズと重量は、15インチモデルが幅385×奥行き246×高さ439mmで12.0kg、17インチモデルが幅415×奥行き246×高さ489mmで13.0kg。OSはWindows 2000 Professional/XP Embedded。アナログ抵抗膜方式のタッチパネルを搭載したモデルを用意するほか、オプションで有効32万画素のCMOSタイプのUSBカメラも搭載できる。109日本語マルチメディアキーボードとPS/2ホイールマウスが付属する。

セットアップモデルとして、Celeron-2.0GHz/15インチ液晶/256MBメモリー/40GBのHDD/CD-ROMドライブを搭載するベースモデル『X150-C164N000J』、それにタッチパネルとWindows 2000 Professionalを搭載した『X150-C164N102J』、17インチ液晶/タッチパネル/Windows 2000 Professionalを搭載した『 X170-C164N102J』の3種類を用意する。CPU、メモリー、カメラなどはB.T.O.に対応する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン