このページの本文へ

コンテック、CardBusに対応したRS-232Cポート拡張用PCカードを発売

2002年10月22日 22時00分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コンテックは22日、CardBusに対応したRS-232C通信ポートの拡張用PCカード『CardBus対応 RS-232C 4ch シリアルI/Oカード COM-4(CB)H』を11月上旬に発売すると発表した。価格は3万4800円。

COM-4(CB)H
『CardBus対応 RS-232C 4ch シリアルI/Oカード COM-4(CB)H』

『COM-4(CB)H』はPC Card Standard に準拠し、TypeIIのカードに対応する。RS-232Cシリアル通信ポートを4チャンネル装備しており、データ転送速度は2~921.6kbps。最大2枚まで、同一のパソコンに挿して使用できる。

付属のドライバーソフト『COM Setup Disk』によって、各チャネルのデータ転送速度やパリティーチェック(イーブン/オッド/ノーパリティ)を設定できるほか、Windows/Linuxの標準COMデバイスとして使用できる。

また、ハードウェアへのコマンドを、Windows標準のWin32API関数(DLL)形式で提供する、オリジナルのソフトウェアも無償で提供されるという。

対応OSは、Windows XP/2000/Me/98、Linux。本体重量は30g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン