このページの本文へ

エルザジャパン、GeForece FX 5600搭載のグラフィックスカード『ELSA GLADIAC FX 731 128MB』ほか3製品を発表

2003年05月29日 04時14分更新

文● 編集部 小板謙次

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エルザジャパンは28日、GeForce FX 5600搭載の『ELSA GLADIAC FX 731 128MB』、GeForce FX 5200搭載の『ELSA GLADIAC FX 534LP 128MB 』、およびGeForce4 MX 440搭載『ELSA GLADIAC 518LP 64MB』の3製品を発表した。

『ELSA GLADIAC FX 731 128MB』
『ELSA GLADIAC FX 731 128MB』

『ELSA GLADIAC FX 731 128MB』は128MBのメモリー(3.6ns、550MHz)を搭載。インターフェースは、ミニD-Sub15ピンほかビデオIN/OUT×1、DVI-I×1を搭載。詳細は不明ながらチップクーラーのファンにはボールベアリングファンを採用し、静音に配慮しているという。最大解像度はアナログが2048×1536ドット、デジタルが1600×1200ドット。独MainConcept社製のビデオ編集ソフト『MainConcept EVE 日本語版』が付属する。市場にまだ1製品しか登場していないGeForce FX 5600搭載のグラフィックスカードだが、固定ファンの多い同社製品だけに発売となれば注目を集めそうだ。

『ELSA GLADIAC FX 534LP 128MB』
『ELSA GLADIAC FX 534LP 128MB』
『ELSA GLADIAC 518LP 64MB』
『ELSA GLADIAC 518LP 64MB』

また、『ELSA GLADIAC FX 534LP 128MB』はGeForce 5200搭載。同じGeForce 5200搭載製品としては4月に『ELSA GLADIAC FX 534 128MB』が発表されているが、今回は型番“LP”が表わすようにLow Profileサイズ(幅167×高さ65mm)の製品だ。メモリーは128MBを搭載している。最大解像度はアナログが2048×1536ドット、デジタルが1600×1200ドット。インターフェースはDVI-I×1、TV-OUT×1。DVI-IとVGAの変換コネクター、Sビデオ-コンポジット変換ケーブル 、Low-Profileブラケットが付属する。『ELSA GLADIAC 518LP 64MB』も同様にLow Profileサイズ(幅167×高さ64mm)でGeForce4 MX 440 with 8Xを採用した製品。メモリークロックは400MHz、5nsの64MB DDR SDRAMメモリーを搭載する。最大解像度はアナログが2048×536ドット、デジタルが1280×1024ドット。インターフェースはDVI-I×1、Sビデオとなっており、DVI-VGA変換アダプター、Low-Profileブラケット、Sビデオ-コンポジット変換ケーブルが付属する。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン