このページの本文へ

メルコ、USB 2.0バスパワー駆動の小型MOドライブ『MO-P640U2』などドライブ2製品を発売

2003年04月23日 23時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは23日、“BUFFALO”ブランドの新製品として、USB 2.0接続でバスパワー駆動に対応したMOドライブ『MO-P640U2』を5月中旬に、4倍速DVD-R書き込みと2倍速DVD-RW書き換えに対応したDVD-R/RWドライブ『DVR-R42FB』を5月上旬に発売すると発表した。価格は、『MO-P640U2』が2万7700円、『DVR-R42FB』が2万7500円。

『MO-P640U2』『MO-P640U2』

『MO-P640U2』は、USB 2.0に対応し、バスパワー駆動が可能な3.5インチMOディスクドライブ。本体サイズは幅23×奥行き120×高さ108mm、重量は約305gで、世界最小&最軽量の“ディスクサイズMO”という。縦置き/横置きが可能。対応メディアは640MB/540MB/230MB/128MBで、ディスク回転数は毎分4320回転。2MBのバッファーメモリーを搭載する。電源は5V(USBバスパワー)で、消費電力は2.5W。対応機種はPC/AT互換機、Macintosh(USB 1.1)。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE/98、Mac OS 8.6/9.0.4以降、Mac OS X 10.0.4以降。フォーマット/コピーソフトのほか、オンラインアルバムへの保管やオリジナルポストカードの作成、インターネットでプリントの注文が行なえる『コニカ オンラインラボ工房』などが付属する。

『DVR-R42FB』
『DVR-R42FB』

『DVR-R42FB』は、(株)東芝製のDVD-R/RWドライブユニット『SD-R5112』を利用した内蔵型DVD-R/RWドライブキット。DVD-R書き込みが4倍速、DVD-RW書き換えが2倍速、CD-R書き込みが16倍速、CD-RW書き換えが10倍速、DVD-ROM読み出しが12倍速、DVD-RAM読み出しが1倍速、CD-ROM読み出しが40倍速。書き込みエラー防止機能を搭載する。インターフェースはATAPI。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NXで、Pentium III-450MHz以上を搭載したモデル。対応OSはWindwos XP/Me/2000/98 SE/98。消費電力は最大25.0W(平均9.7W)。本体サイズは幅146×奥行き190×高さ42mm、重量は約1kg。アプリケーションとして、米アークソフト社のビデオ編集ソフト『ArcSoft ShowBiz』、米ソニック・ソルーションズ社のDVDオーサリングソフト『MyDVD』、DVDプレーヤー『CinePlayer』、(株)ビー・エイチ・エーのライティングソフト『B's Recorder GOLD5 BASIC』、パケットライトソフト『B's CLiP5』などが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン