このページの本文へ

マイクロソフト、Opteron/Athlon 64対応の64bit版Windowsの開発を発表――ベータ版を今年中盤にリリース

2003年04月10日 23時31分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は10日、米マイクロソフト社が現地時間の9日、米Advanced Micro Devices社(AMD)のOpteronとAthlon 64をサポートする64bit版のWindows XPとWindows Server 2003のベータ版を今年の中盤にリリースすると発表した。

同製品は、現行の32bitアプリケーションも利用できるため、これまでの投資や将来へのテクノロジー投資を無駄にせずに、64bitアプリケーションに移行できるのが特徴。また、Opteron/Athlon 64対応のWindows XPとWindows Server 2003は、ハイエンドのデスクトップパソコンやワークステーションでも利用できるという。

同社では、2002年の第4四半期から、AMDの64bitCPUをサポートする64bit版OSとアプリケーション開発ツールを開発業者向けに提供しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン