このページの本文へ

玄人志向からもIEEE802.11g対応無線LANカードが発売!箱の中身は…?

2003年03月29日 20時01分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MUSEN54G-CB

 メルココレガに続き、IEEE802.11g無線LAN製品をリリースしたのは玄人志向。本日無線LAN PCカード「MUSEN54G-CB」が発売された。玄人志向のウェブサイトによれば、カード本体は台湾Bromax製とされている。IEEE802.11gについての詳細はコレガ製品の記事を参照されたい。



開けるとコレです 本体表。ラベルぐらいなんとかしようよ…
本体裏 ドライバは別途ダウンロード
箱の中はラベルをはがしたカード1枚だけ

 大幅なコスト削減による低価格というのが玄人志向製品の特徴だが、「MUSEN54G-CB」ではそれが極められた感があり、箱を開けると中にはカード1枚が転がっているのみ。そのカード本体も、元の製品ラベルをはがし、玄人志向による必要最低限的なラベルが貼られただけというもの。説明書もなく、ドライバディスクすら付属しておらず、ドライバは玄人志向のウェブサイトからダウンロードするように指示されているというもの凄さ。
 動作に関してはメルコ製無線LAN機器「AirStation」シリーズとの接続が確認済みとされており、価格はスーパーコムで5950円。なお、「キワモノ」シリーズではなく、「セレクト」シリーズの製品である。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ