このページの本文へ

Sapphire製ファンレス“RADEON 9700 Pro”搭載ビデオカードがやっと発売!しかし極端な品薄…

2003年03月20日 20時57分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
9700 PRO
「ATLANTIS 9700 PRO The Ultimate Edition」

 Sapphire製ファンレス“RADEON 9700 Pro”搭載ビデオカード「ATLANTIS 9700 PRO The Ultimate Edition」の販売がついに開始された。同製品は約1カ月前に秋葉原のショップで展示されるなど2月中の発売が予定されていたが、今回かなり遅れての登場となった。しかし“RADEON 9700 Pro”搭載ビデオカードとしては初のファンレスを採用するなど、注目度は高い。



カード裏面 ブラケット
Zalman Tech製の巨大ヒートシンクを装着ブラケット部にVGA、DVI、TV出力端子を装備
厚さ 厚さ
厚さはかなりのものだ隣接するPCIスロットは使用できなくなると思われる
パッケージ パッケージ
入荷された製品を見てみると、以前サンプルとして展示されたものと特別違いは見当たらないパッケージ裏からはシルバーの巨大ヒートシンクが見える

 実際に入荷された製品を見てみると、以前サンプルとして展示されたものと特別違いは見当たらない。黒い基板には“Sapphire”と“ATI”のロゴの入ったシルバーの巨大ヒートシンクを装着。形状は異なるもののこれはSIGMACOM製“GeForce4 Ti4200”、“GeForce4 Ti4200 with AGP8X”搭載ビデオカードと同じくZalman Tech製のものだ。主な仕様はブラケット部にVGA、DVI、TV出力端子を装備、搭載メモリがDDR128MBでコア/メモリクロックはともに325MHz/310MHz(DDR 620MHz)となっている。もはやこの手の製品では当たり前のことだが、隣接するPCIスロットは使用できなくなると思われるので注意が必要だ。

 発表から発売までかなり遅れた同製品だが、今回入荷しているショップによると「発売前から注目の製品のひとつだっただけに、せめて新チップ(RADEON 9800 Pro)の発表前に入荷して欲しかった」などという声もあちこちで聞かれた。なお流通量は各ショップきっちり1枚づつと極端に少ない。次回入荷は今のところ未定ということなので、購入を検討している人は明日が勝負だ。価格はUSER'S SIDEが4万9800円、クレバリー1号店が5万1980円、OVERTOPが5万3334円、スーパーコムサテライトとコムサテライト3号店が5万3800円、TSUKUMOeX.が5万3979円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ