このページの本文へ

NTT-ME、インターネットストレージのビジネスパック“iTrusteeビジネスパック”を発売

2003年03月19日 18時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ エムイーは19日、個人向けインターネットストレージサービス“iTrustee(アイトラスティー)”を強化したビジネス向けサービス“iTrusteeビジネスパック”の提供を20日に開始すると発表した。

“iTrusteeビジネスパック”は、ビジネスで利用できるように、個人専用のストレージ(1GBまたは2B)と、複数のユーザーで共用できるストレージ(1GBまたは2GB)を用意するのが特徴。“ネットインデックス”と呼ばれる、オンラインストレージ上にウェブブラウザーのリンク集を保存し自動更新できるオンラインブックマーク機能も強化され、一覧表示に対応したほか、オンラインストレージとパソコンのデータの同期をとるソフト(シンクロツール)の高速化も図られている。また、ウェブブラウザーには、Internet Explorer、Netscape Navigatorだけでなく、Operaも利用できるようになった。

メニューには、専用/共用ストレージ容量がともに1IDあたり1GB(計2GB)の“1GB+1GBパック”と、1IDあたり2GB(計4GB)の“2GB+2GBパック”の2種類を用意する。料金は、“1GB+1GBパック”の場合、1IDで年額1万6000円、2IDで3万円、3IDで4万2000円、4IDで5万3000円、5IDで6万2000円となり、“2GB+2GBパック”の場合、1IDで年額3万円、2IDで5万8000円、3IDで8万円、4IDで10万円、5IDで11万5000円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン