このページの本文へ

富士通、最大80GBの2.5インチHDD“MHT”シリーズを発売

2003年03月10日 15時16分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士通(株)は10日、最大80GBの容量を持つ2.5インチHDD“MHT”シリーズを開発し、同日付けで販売を開始すると発表した。同日より順次サンプル出荷を開始する。サンプル価格は別途見積もりとなる。

“MHT”シリーズ
“MHT”シリーズ

“MHT”シリーズは、面記録密度が世界最高水準という10.7Gbit/cm3で、ディスク1枚あたり40GB、2枚構成で最大80GBの容量を持つのが特徴。また、モバイル向けからデジタル家電向けまで幅広く対応するために、ラインアップを20GB、30GB、40GB、60GB、80GBと小容量から大容量まで揃えたという。ディスクはガラス製で、テクスチャリング処理により電磁変換特性を高めた“GDT(Glass Direct Texture)メディア”を採用。ディスクは1枚または2枚構成で、ヘッド数は2~4。回転数は毎分4200回転。メディア転送速度最大で毎秒41.1MB。平均シーク時間は12ミリ秒。データ転送速度は最大で毎秒100MB。2MBのバッファーメモリーを搭載する。耐衝撃性は、動作時が225G(2ミリ秒)、非動作時が900G(1ミリ秒)。電源は5Vで消費電力は書き込み時2.1W、読み出し時2.0W。重量は約99g。同社では1000万台の販売を目標としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン