このページの本文へ

キャピタリスタ、イーバンク銀行と提携しオンライン決済サービスを開始

2003年02月13日 19時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)オン・ザ・エッヂは13日、同社の100パーセント子会社である(株)キャピタリスタがイーバンク銀行(株)と業務提携し、インターネット上の決済に特化した金融サービス“イーバンク銀行ライブドア・ブランチ”を3月中旬に開始すると発表した。

“イーバンク銀行ライブドア・ブランチ”では、普通預金、メール送金サービス“メルマネ”支払い、請求、入出金、オンライン決済機能など、イーバンク銀行が提供するすべてのサービを利用できる。申込みから、イーバンク銀行口座間での送金、ショッピングの決済、ほかの金融機関への振込みなどの取引が、24時間365日ウェブ上から行なえる。128bit SSLデータ暗号化技術を採用するほか、三井住友海上保険(株)との間でクレジットカード盗難保険“eBANKセキュリティ保険”契約を締結している。

なお同サービスは、キャピタリスタが24日に開始するオンライン外国為替保証金取引サービス“livedoor FX”など、オン・ザ・エッヂグループが提供する有料コンテンツの決済での利用が可能なほか、オン・ザ・エッヂが展開する無料インターネット接続サービス“livedoor”の会員以外でも利用できるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン