このページの本文へ

オン・ザ・エッヂ、マンション向け光ファイバーインターネット接続サービス“livedoor BBマンション”を開始

2003年01月29日 19時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)オン・ザ・エッヂは29日、インターネット総合サービス“livedoor”において、集合住宅向けの光ファイバーによるインターネット接続サービス“livedoor BBマンション”を同日付けで開始すると発表した。

これは、東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県内の総戸数15戸以上の集合住宅を対象に、100Mbpsのインターネット接続サービスを提供するサービス。料金は1戸あたり月額2980円。マンションオーナーやマンションデベロッパーを通しての申し込みとなる。工事費は1戸あたり3万9800円。

“livedoor BBマンション”は、上り/下りが100Mbps(ベストエフォート方式)で、固定IPアドレスを1個割り当てる。インターフェースは100BASE-TX。メール/ホームページのアカウントは5つまで利用でき、アカウントごとに20MBのメールボックス、50MBのホームページ容量を利用可能。ダイヤルアップによる無料インターネット接続サービスも利用でき、電話料金(3分8.5円)のみでインターネットにアクセスできる。なお、同社では、1部の地域では1Gbpsのサービスも提供できるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン